車中泊に不向きな条件・宿泊の場所選びは重要です。

かき捨て、していませんか? (*^。^*)
旅の恥はかき捨て・・・・皆さん、よくご存知だと思いますが
意味は、旅先には顔見知りもいないし、長く留まるわけでも無いし
普段しないような恥ずかしい言動や行動も平気でやってしまう事
だそうです。

私は、戒めの「ことわざ」と思っているのですが、皆さんはどの
様に感じられますか?
スポンサードリン


車中泊に不向きな条件・・・その1 「性格」

・不便な事が嫌いな性格・面倒くさいのが嫌い
・利己主義・
等々ありますが、私も結構、当てはまりますので性格については
これ位にして・・・・(^^;

他人の性格は、中々なおす事は出来ないけど、自分の性格は、なおす
事は一時的かも知れませんが可能です。

せめて旅先、車中泊の旅の期間は面倒くさい・不便が嫌い・利己主義
自己中の性格は押さえて、旅を楽しみましょう。

そのうち悪い性格も改善されるかも知れません。 (^-^

「旅の恥はかきすて」

ネットが発達して個人でも情報発信が世界中に簡単に出来る現在では
かき捨て・・とは、中々ならない世の中に為って来ていますので。。

車中泊に不向きな条件・・・その 2 「場所」1

「道の駅」と、すると「えっ」と言う方もいらっしゃるとおもいます。
上記に書いている「不向きな性格」が抑えきれない方には「道の駅」は
不向きです。

「道の駅」と言うより車中泊の旅自体不向きですが (ーー;

「車中泊」で検索すると沢山の検索結果がでて来ます。
「車中泊・道の駅ガイド」とか「車中泊に快適な道の駅」など
多くのサイトがあるのにビックリです。

ただ、中には利用についてのルールに触れていないサイトもあります。
紹介するなら車中泊を楽しむ方がずっと利用できるように決まりを守る
事を訴えて欲しいものです。

他のサイトから画像の出典は、しないのですがあまりにも非常識な光景
ですので利用させて頂きました。

ブログ管理者の方も、優しい表現ですが憤慨されているみたいでした。

画像の利用を快く承諾して頂いた方のブログです。
くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

出典:http://blog-imgs-35.fc2.com/c/a/b/cabcon/otDSCN4255.jpg

信州の「道の駅」風景 旅の恥はかき捨てですか?

この様な、車中泊者によって段々「道の駅」が車中泊に不向きな場所に
為って来ている気がします。

「道の駅」のHPでもしっかりと「車中泊の施設ではありません」と
あります。「道の駅」管理者の方も苦労されている様です。

車中泊について

車中泊に不向きな条件・・・その 2「場所」2

信州の「道の駅」風景の画像を視られて、どう思われますか?

この場所がオートキャンプ場でもこんな場所にはテントや車は、皆さん
停められないと思います。

「木の下の木陰で、涼しくていいじゃないか」と思われますか?

確かに木陰は、涼しくて良いのですが、木の真下はNGです。

夜露の乾きが遅いし、雨でも降ろうものなら、雨が上がってもシトシト
雫が
落ちてきます。

地面が出来るだけ平坦で傾斜が無い事、少し傾いているだけで中々寝付
ないです。

特に山間部だと、天候が急に変わる事がよくありますので窪みや地面の
傾斜には、気を配る様にした方が良いと思います。

よく河川敷きや、河原の近くでキャンプをしている光景を見かけますが
キャンプ
場内で在っても河川の近く、河原は絶対に避けるべきです。

天候は急変するのが当たり前位の心構えが必要だと思います。

余談・・・・・信じ無い人がいると思いますが

私は、水辺は避けています。

ある本に水辺や低い土地には霊が寄ってきやすく溜まりやすいと書いて
ありました。

とある河川のキャンプ場で、夜に写真を撮ったら、オーブらしきものが
一面に写っていたので。。。Σ(゚Д゚) かなりの怖がりですし(ーー;)


<まとめ

車中泊をしながらの車の旅に「道の駅」は欠かせない場所です。
いつまでも気持ちよく利用できる事を願いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA